「かけるあまおう」商品開発 イメージ1

「かけるあまおう」商品開発

八女・筑後地区いちご部会青年部の皆様と独自で開発をしてきたいちごドレッシング
「かけるあまおう」
が8月7日に発売になりました。

瓶の蓋を開けたらスプーンですくってかける
というドレッシングです。

農協主催でなく
自分たちの力で作り上げて、
作物作りにも弾みをつけようというコンセプトに私も参戦し、レシピを4ヶ月かけて作成しました。
いちごの赤をしっかり出す
あまおうの味をつぶさないなど
農家さんの意見をかなり尊重しての作成で普通とは全く違う作成方法をしてます。
プロジェクトの企画者は県の岡村さん
農協も一緒に流れの導き役になり
中身には、みやま市のてま、ひま、みやまの菜の花オイル
加工は、柳川市の森山醤油さん
パッケージデザインにあおいろデザインの江副さん
ひとつの商品に3市を組み合わせて共同体に。
そんな風に仕組みを考えて出来る
プランニングの仕事はとても楽しかったです。

筑後市6次産業化推進協議会応援商品「かけるあまおう」
八女インター付近のよらん野にて
まずは販売しています。よろしくお願い致します。